読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

unicorn dream

映画とかをみた感想

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

f:id:melty_candy:20150710184943j:plain

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

Birdman: Or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
2014年/アメリカ/監督・脚本: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ/脚本: ニコラス・ジャコボーン アーマンド・ボー アレクサンダー・ディネラリス・Jr/撮影: エマニュエル・ルベツキ/音楽: アントニオ・サンチェズ/出演: マイケル・キートン ザック・ガリフィアナキス エドワード・ノートン エマ・ストーン ナオミ・ワッツ

映像がすごい

役者生命も人生も終わりかけで、追い詰められて焦る男の話です。

エマ・ストーン桐谷美玲に似ててかわいいです。

難解な映画なんだろうと思っていましたが、結構笑える場所ありました。

下ネタがやたら多いですが。

ほとんど1カットに見えるのに繋ぎ目がわからないし、違和感も無い映像がすごいです。

ドアの出入りするときに暗くなるときが繋ぎ目なのかなとは思います。

エドワード・ノートンは、畜生の役が本当に良く似合います。

結局、最後はどうなったのかな?

「ブログもFacebookTwitterもやってないパパは、この世に存在しないのと同じ」というセリフ、心に来ます。

 

Birdman (Original Motion Picture Soundtrack)

Birdman (Original Motion Picture Soundtrack)

  • Antonio Sanchez
  • サウンドトラック
  • ¥1600