読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

unicorn dream

映画とかをみた感想

キングスマン

f:id:melty_candy:20151001185635j:plain

キングスマン

Kingsman: The Secret Service
2015年/イギリス・アメリカ/監督・脚本・製作: マシュー・ヴォーン/脚本: ジェーン・ゴールドマン/原作: マーク・ミラー デイヴ・ギボンズ/音楽: ヘンリー・ジャックマン マシュー・マージソン/出演: コリン・ファース サミュエル・L・ジャクソン マーク・ストロング タロン・エガートン マイケル・ケイン ソフィア・ブテラ

スーツが紳士を作る

監督と脚本と原作からしてそうだけど、X-MEN: ファースト・ジェネレーションとキック・アスを混ぜて、007をやったような内容でした。

おもしろかったし、続編が出来るようなので、いつになるかわからないけど、楽しみです。

 

爆弾が爆発したときにかかった液体は、何だかわからないって言ってたけど、あれは結局何だったの?

映画ならこうするけど、という会話がやたらと多かったです。

主人公は無職だっていうから、応援して見ていたのに、次第に、その過去が明らかにされるにつれて、ハイスペックさがすごくて、驚きました。

運転スキルは生かされてなかったから、次回作ではカーチェイスがありそう。見たい。

コリン・ファースマーク・ストロングマイケル・ケインがメガネにスーツという格好で登場してくるの萌える。

スーツを着ると、まともそうな人に見えるというの、わかります。

他の候補生はみんなエリートで富裕層だし、制服を着ているのに、主人公だけ私服でいて、お前どこ中だよwとか言われている場面は、胸が痛くなります。

キングスマンのエージェントの面々は、円卓の騎士にちなんだ名前でコードネームが付けられるのですが、アーサー王伝説って、今度、マシュー・ヴォーンと昔コンビ組んでた、ガイ・リッチーが映画化するのを思い出しました。

威風堂々にのって花火が打ち上げられる場面は、謎の爽快感があってよかったです。

イギリスの東スポことサン紙にこそ、真実が書いてあるというのはおもしろかったです。

アメリカの田舎のキリスト教原理主義者が殺し合う場面は勢いもあったしアクションもすごくてよかったです。

野良犬をよけようと、車で事故を起こしたような心優しい男が、後半は、バンバン人を殺しまくるのは不思議です。

最後のゲロは、予想外でした。