読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

unicorn dream

映画とかをみた感想

マネー・ショート 華麗なる大逆転

Movie

f:id:melty_candy:20160313171509j:plain

マネー・ショート 華麗なる大逆転

The Big Short
2015年/アメリカ/監督・脚本: アダム・マッケイ/脚本: チャールズ・ランドルフ/原作: マイケル・ルイス/撮影: バリー・アクロイド/出演: クリスチャン・ベール スティーヴ・カレル ライアン・ゴズリング ブラッド・ピット カレン・ギラン トレイシー・レッツ ハミッシュ・リンクレイター ジョン・マガロ

格付け会社はクズ

内容は、バブルが崩壊すると予測して大金を突っ込んだら、大人の事情でなかなか崩壊しなくて焦る話です。

 

「華麗なる大逆転」って邦題になってるから、最後、大儲けしてすっきりするのかと思ったら、実際には、なんとか逃げ切る感じだし、

最後、ブラッド・ピットが出てきて、「お前たちが儲かるってことは、大勢が仕事や家を失うってことなのがわかるか?」と言い残すし、

証券会社は何も責任とらないで、また同じこと繰り返そうとしてるしで、結構重い。

同じアダム・マッケイが監督した、アザー・ガイズも、コメディーかと思ったら、経済がテーマで、投資会社がいかにひどいかという内容でした。

 

おもしろいけど、略語が多くて、解説されるけど、混乱します。

最後の、登場人物のその後が出てくる文字とか、誰が誰だかわからないです。

寿司を食べてる場面で、徳永英明の最後の言い訳が流れています。

顔のアップが多いです。

マスクをしているアジア人が出てきて、変な人扱いされてたので、やっぱり欧米人はマスクをしないみたいです。

NOBUとか村上春樹とか、結構、日本ネタが多かったです。

 

日本でも、粉飾決算とか東京電力の映画作ってほしいけど、2時間ずっと、主張&説教になりそうなので、やっぱりいいです。

 

最後の言い訳

最後の言い訳

  • 德永英明
  • J-Pop
  • ¥250
1Q84 BOOK 1

1Q84 BOOK 1

 
世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)