unicorn dream

映画とかをみた感想

ラ・ラ・ランド

f:id:melty_candy:20170305011401p:plain

ラ・ラ・ランド

La La Land
2016年/アメリカ/監督・脚本: デイミアン・チャゼル/音楽: ジャスティン・ハーウィッツ/出演: ライアン・ゴズリング エマ・ストーン ジョン・レジェンド フィン・ウィットロック ローズマリー・デウィット J・K・シモンズ ジョシュ・ペンス

オープニングが最高

 

満員でした。

 

ロマコメだと思って見に行ったら、後半は割と心に刺さっていく感じで、つらくなっていきます。

全体的にロマンチックな感じなのに、終わり方だけが妙にリアルで、実体験なのかなって思いました。

 

役者をめざしてオーディションを受けるけど、落ち続けてカフェでバイトしてる主人公という設定、つらいです。

オーディションに落ち続けて、もうオーディション受けるのがトラウマになってるの、痛いほどわかる。

観た人ほとんどみんな、心の傷が痛んでいそう。

わたしも自分で脚本書けばいいのかな。。。

でも、ライアン・ゴズリングと付き合えるなら、もうそれで夢とかどうでも良くないですか?

 

オープニングの渋滞の場面からすごくて、ポスターにもなってる丘の場面も、空がものすごくきれいで、どうやって撮影したのかわからないぐらいすごいです。

全部本当に空がきれいな時に撮ったっぽいけど。

 

最初は、マイルズ・テラーエマ・ワトソンが主演の予定だったみたいだけど、そうじゃなくて、エマ・ストーンライアン・ゴズリングでよかったです。

時代は現代なのに、ハリウッド黄金期みたいで、時代設定が謎な感じがおもしろかったです。

やりたい音楽とは違うけど、お金を稼ぐためにはしょうがないから、無心で演奏するのがおもしろかったです。

 

Ost: La La Land

Ost: La La Land

 
理由なき反抗 [Blu-ray]

理由なき反抗 [Blu-ray]

 
映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術

 
トミカ No.50 トヨタ プリウス (箱)

トミカ No.50 トヨタ プリウス (箱)