unicorn dream

映画とかをみた感想

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

f:id:melty_candy:20170723005642j:plain

2017年/日本/監督: 湯山邦彦/脚本: 米村正二/原案: 田尻智/音楽: 宮崎慎二/制作: OLM Team Kato/出演: 松本梨香 大谷育江 本郷奏多 佐藤栞里 山寺宏一 中川翔子 古田新太

いつもいつでも上手くいくなんて保証はどこにもないけど

 

20年前に最初のTVシリーズを観ていた世代直撃と聞いて観に行ったんだけど、

それは最初の10分だけで、あとは完全オリジナルでした。

今の子供が観たらおもしろいかもしれないけど、昔の子供は観てもつまらないし、観ないほうがいいです。

美化された思い出が駄作で上書きされる。

 

リメイクしたいのかオリジナルで行きたいのか、よくわからない。

 

とにかく違和感しかない。

出てくるポケモンはほとんど初代のなのに、最近のポケモンもいくつか出てくるし、そのバランスがよくわからない。

無印のポケモンはデザインが直線的だったりシンプルだけど、最近のポケモンは、曲線的だったり模様が細かかったりして、その2つが合ってない。

新キャラもモブキャラも、みんな、最近の、妖怪ウォッチみたいなデザインなのに、サトシとロケット団だけが90年代のデザインで浮いてる。

そのロケット団も完全にカメオ出演で、ストーリーには全く関係ないし、気球に乗ってるのはエンドロールだけです。

じゃあ無印とは関係ないパラレルワールドなのかというと、そういうことは無いみたいで、エンドロールにはタケシとカスミが出てきます。どこで出会うの?

めざせポケモンマスターの20周年版が主題歌だけど、歌の何周年アレンジで成功した曲なんてないと思う。

あと、ピカチュウがしゃべるけど、あれは本当にないと思う。台無し。

 

デジモンはうまくいってるのかな?

 

Netflixでオリジナル版を観て口直しします。

 

映画館は、当たり前だけど、子供ばっかりで、20年経っても続いてるし子供が見てくれてるのは、うれしいんだけど。。。

 

スタッフも声優もそのままっぽいのはうれしいし、

CGがいくらでも使えるようになって映像に迫力が出てるのは良かったですけど。