unicorn dream

映画とかをみた感想

クローバーフィールド/HAKAISHA

f:id:melty_candy:20150318180651j:plain

Cloverfield
2008年/アメリカ/監督: マット・リーヴス/脚本: ドリュー・ゴダード/製作: J・J・エイブラムス ブライアン・バーク/出演: マイケル・スタール=デヴィッド マイク・ヴォーゲル オデット・ユーストマン リジー・キャプラン ジェシカ・ルーカス T・J・ミラー

楽しい一日だった

映画の中とネット上に、大量に伏線を張ってて、見終わったら各自調べて謎解きしてください、って映画で、本当は、続編が作られて解答が発表される予定だったんだけど、この映画で監督も脚本家もプロデューサーも売れっ子になって忙しくなったし、いいアイデアも無いから、作られないみたいで、残念です。

怪獣がNYを襲って、主人公が逃げ惑う話なんですが、考察をまとめると、こうなっているようです。

 

ある日、怪獣が宇宙からやってきて海に落ち、海底に住み着きます。

一方、スラッショーというジュースで有名なタグルアト社は、大西洋の海底で、その調味料で使うために、蜜を掘削していました。

そこにいた怪獣が突然変異したか何かで大変なことになったので、

環境保護団体に襲われたことにして、海上掘削基地ごと爆破してなんとかしようとします。

しかし、怪獣は生きていて、母親を探しに、アメリカへやってきます。

さて、ここからが映画です。

タグルアト社東京支社に転勤が決まってお別れパーティーをする主人公たち、

そんなNYに怪獣がやってきて町を破壊していきます。

主人公の彼女は怪我をしてしまい、動けないので、助けに行きます。

怪獣から逃げて、マンハッタン島から出ようと逃げ惑いますが、

怪獣に付いて一緒に地球にやってきた寄生生物に仲間が襲われて死んだりします。

結局、時間切れになってしまい、マンハッタン島への、軍による爆撃が始まり、映像が途切れます。

「奴はまだ生きてる」という無線が聞こえ、映画は終わります。

 

ゴジラが元ネタなのはどうみてもそうだし、最後に流れる音楽が似ています。

あとは空飛ぶゆうれい船が元ネタみたいだけど、それは観たこと無いからわかんない。

公開されたときに映画館で観たらおもしろかったのに、あとでDVDを借りてきて観ると、そうでもない…

冒頭ではSDカードって書いてあるのに、その後はテープに記録したことになってるのが気になる。

実際に怪獣が現れても、逃げることもまともに出来ないっていうのがリアルでいいと思ったんだけど、映画館で観なきゃ意味ないタイプの映画だったみたいです。

ところでこの予告編、公式なのに、最後に出てくるタイトル間違えてますね。

 

クローバーフィールド/HAKAISHA (竹書房文庫 DR 206)

クローバーフィールド/HAKAISHA (竹書房文庫 DR 206)