読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

unicorn dream

映画とかをみた感想

インデペンデンス・デイ: リサージェンス

Movie

f:id:melty_candy:20160708170614j:plain

インデペンデンス・デイ: リサージェンス

Independence Day: Resurgence
2016年/アメリカ/監督・脚本・製作: ローランド・エメリッヒ/脚本・製作: ディーン・デヴリン/脚本: ニコラス・ライト ジェームズ・A・ウッズ ジェームズ・ヴァンダービルト/音楽・製作: ハラルド・クローサー/出演: リアム・ヘムズワース ジェフ・ゴールドブラム ビル・プルマン マイカ・モンロー ジェシー・アッシャー ブレント・スピナー アンジェラベイビー ウィリアム・フィクナー

そんなに街が壊れない

インデペンデンス・デイの唯一の!!!続編です。

 

試写会当たりましたが、いまいちでした。

詰め込みすぎです。

 

前作から、ヒラー大尉の妻、レヴィンソン親子、大統領、オークン博士が出ています。全員俳優は同じ人です。

ヒラー大尉の妻は、なぜかストリッパーから、特に意味も無く、医者になっています。

レヴィンソン息子と大統領は、主役です。

オークン博士は、ほとんど主役です。字幕ではなぜか、オーキン博士って呼ばれています。

レヴィンソン父は、ジョーイ・キングとか子供を、エリア51に連れてくるために出てきますが、意味は無いです。

 

全体的に、ただ来ただけみたいな登場人物が多くて悲しいです。

新しい登場人物も、何人もいるし、いいキャラ多いのに、あんまり何もしないし、重要人物が死んでも、さらっと流されて次の展開に行っちゃうし、もったいない。

さらに、なぜか、オークン博士とアイザックス博士の、いちゃいちゃに、ストーリー的には何にも関係ないのに、重点が置かれています。謎です。

 

前作は、いろいろな場所にいる人達がエリア51に集まって行く流れなのに、これは、最初からみんないるし、エリア51月面基地しかほとんど出てこないので、世界が危機に陥ってる感じがありません。

エイリアンの技術を取り込んだ人類がだいぶ強いし、今回のエイリアンはバリアが強いだけです。

 

前作は、パニック映画だったのに、今度は完全にSF映画になっていて、都市の破壊が全然足りません。

地球に着陸するときに街が壊れる以外は、ロンドン以外は攻撃はほとんどしないし、2012で見たような場面だし、

そもそも、ホワイトハウスが壊れません。

 

音楽も、前作と違って、全く印象に残りません。そろそろハラルド・クローサーと縁を切って欲しいです。

VFXも、エリア51の戦闘機に乗る場面の合成があまりにも安っぽくて、醒めます。

暗い場面多いから、3Dの意味は無かったです。

 

明治乳業 おいしい牛乳 1000ml×3本

明治乳業 おいしい牛乳 1000ml×3本